事業案内

LCC事業

建物のライフサイクルコストを適切に管理することで低減を図ります

業務内容

  • ライフサイクルコストマネジメント
  • 建物劣化診断
  • 長期修繕計画策定
  • 日常点検の技術指導

ライフサイクルコストマネジメントの流れ

STEP1 建物劣化診断

建物劣化診断

建築士を中心とした各分野の専門家チームがお客様の建物や設備機器の劣化状態を一つ一つ診断します。

STEP2 診断結果のご報告

診断結果のご報告

診断結果を報告書にまとめ、オーナー様に現状をご報告します。

STEP3 長期修繕計画のご提案

長期修繕計画のご提案

診断結果を基に中・長期の修繕(更新)計画を作成し、ご提案します。修繕コストの平準化を図り、収支計画のサポートを行います。

STEP4 日常点検への反映

日常点検への反映

日常点検を見直すことで建物や設備機器の延命を図り、修繕コストの平準化を実現します。
当社以外の管理会社が日常管理を行っている場合は、そうした管理会社への技術指導も行っております。

劣化診断
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら